【たった3ポイント!一人暮らし大学生必見】月10%浮かせる買い物術

月10%浮かせる買い物術 生き抜く力

こんにちは。shutonです。

生き抜く力を身に着けよう

ブログのサブタイトルを

決めてから未だに

生き抜くための知恵

読者の皆様に提供できていませんでした。

今回から生き抜く力を

少しでも上げるための術を

皆様に提供します。

 

お金の割合を月10%減らす方法

お金の割合を月10%減らす方法は

大きく2つあります。

 

収入を増やす

支出を減らす

の二つです。

 

支出を減らすことに目が行きがちですが

収入を増やせば月10%

お金の割合も10%改善することができます。

それを全て買い物に充てることができれば

10%買い物の割合を減らすことができます。

 

しかし収入を突然10%増やせと

言われても難しいものがあると思います。

 

そこで今回は支出を減らすということに

フォーカスします。

 

現状を知る

前提として支出を減らすために

ご自身の支出の状況を知ることが大切です。

 

家計簿をつける

自分が毎月どのようにお金を使っているのか

完璧に把握できていますでしょうか?

支出やお金のことを管理するためには

家計簿をつけることをおすすめします。

 

家計簿をつけることによって

毎月のご自身のお金の出所を

明確にすることができます。

まずはご自身の現状を知っておきましょう。

エンゲル係数

エンゲル係数というものを

ご存知でしょうか?

エンゲル係数は家計の消費支出において

飲食費(外食含)が占める割合のことを指します。

消費支出が15万円

食費が3万円

3万円÷15万円×100%=20%

エンゲル係数は20%

 

社会人の一人暮らしの平均

→約30

学生1人暮らしの平均

→約25

といわれており

日本の一般的な家庭のエンゲル係数が

25%といわれているので

高くとも低くとも言えない状態です。

 

ご自身のエンゲル係数を一度計算して

平均と比べてみてどうなのか

知っておくと目安ができますね。

 

前置きはこの辺にしておいて

それでは実際の方法を

お伝えします。

 

②支出を10%減らす買い物術

それでは私自身が実践していて

月に10%以上支出を減らしている

方法をお伝えします。

この章では具体的に金銭面での

実践法をまとめます。

 

キャッシュレス政策の利用

現在国を挙げてキャッシュレスを推奨しています。

そこではキャッシュレスで消費したうちの

5%を還元してもらえるというものです。

 

多くのスーパーやドラッグストアなどで

実施されており、キャッシュレスにするだけで

月の5%は浮かせることができます。

 

飲食店においても適応されていることも多く

2%だったり5%だったり

店舗によって変わってきますが

大きな違いを生むでしょう。

 

ポイントカードの利用

スーパーによっては独自の

ポイントカードを作っている

ところもあります。

 

そのポイントカードに入金し

支払いをすることで

いくつかのポイントを

得ることができるということです。

 

提示するだけでポイントを

得ることができる場合もあります。

これで1%~2%のポイントバック

得ることができます。

 

カード独自のポイント

クレジットカードにも消費額に応じて

ポイントバックされます。

楽天カードであれば通常でも100円につき

1ポイントのポイントバックを受けることが可能です。

つまり1%バックです。

その他にもクレジットカードには

多くの特典がついているので

契約しても問題はないでしょう。

 

ここまで三つの実践法を

ご紹介しましたが

すでに8%ほどの

キャッシュバックあるいは

ポイントバックとして

支出を減らせていることに

お気づきでしょうか?

 

続いて日常生活における買い物の

節約術をお伝えします。

 

③日常生活の買い物における節約術

日常生活の買い物は上記したことに加え

工夫すればさらに支出を

抑えることが可能になります。

 

まとめ買い

まとめ買いといっても

単にまとめ買いしても

効果は薄いです。

二つのポイントがあります。

 

ポイント倍増dayにまとめ買い

ポイント倍増dayのまとめ買いは

効果を発揮します。

なぜなら通常より

多くのポイント

を得ることができるためです。

私自身基本的にこの日を狙って

買い物には行きます。

調味料や必需品の同時購入

調味料や必需品を同時に

まとめ買いすることも

おすすめです。

なぜなら必要な時にないと

買いに行きますよね。

その時無駄なものまで買っちゃいませんか?

無駄な出費は減らすべきです。

 

リスト作り

先に何を買うかを決めておくことで

他の迷いを消して

買うべきものだけ購入すること

可能になります。

 

スーパーやその他売店には

売るための戦略が練られています。

不必要なものを買わないよう

するためにもリスト作りを

先にしておいて

買い物することをおすすめします。

 

ここまで上げた方法全てを

取り入れることができれば

10%は超えることがお分かりになると思います。

 

まとめ

・キャッシュレスやポイントだけで8%

・買い物する日を選ぶだけで数%

・そもそも不必要なものを買わない

 

簡単に羅列したものをまとめると

上記のようなまとめになります。

実際私自身一人暮らしの大学生で

節約には工夫をこらしてきました。

 

現に実践して10%以上は浮かせれているため

月に数千円を自由に使うことができています。

学生の方や一人暮らしの方は

一度実践してみてはいかがでしょうか?

 

これに加えてさらに

アプリを使った方法もありますので

それもまた乞うご期待ください。

 

読んでいただきありがとうございました。

コメントお待ちしています。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました