【誰でもできる】フォロワー500人までの爆伸び運用 Twitter編

SNS攻略

みなさんこんにちは。しゅうです。

何かしらTwitterを運用していて問題が生じたことはありませんか?

フォロワーが増えない。
なんだかどうしたらいいのかわからない。

このような悩みを抱えている方必見です。

悩みを必ず解決する

メソッドをご紹介します。

今回は私がフォロワー500人までに

意識してきた

たった2つのことをお伝えします。

簡単に自己紹介しますと

最近乗りに乗る爆伸びウサギです。

SNS戦略家としてTwitterを攻略中です。

画像にもある通り月間インプレッションは

運用1ヶ月で40万

平均エンゲージメントは

オリジナルツイートで

10%を越えています。

この1ヶ月だけで500人以上フォロワーを

伸ばしています。(2020年5月時点)

それでは先ほど伝えたメソッドである

たった二つのことを教えます。

それは

①リプ

②仲間作り

結論だけをお伝えしますとこれだけです。

リプと仲間作りの二つだけです。

たった二つのことでフォロワー500まで

積み上げることができました。

これだけでは理解できないと思うので

一つずつ解説していきたいと思います

①爆伸びメソッド リプ編

「リプをすれば伸びる!」

この言葉最近よくTwitterで

目にすることが多いと思います。

あなたはこの言葉事実だと思いますか?

私の個人的体験からしてもこの言葉

事実です

私の実体験を基にすると

フォロワー100人から500人に

達するまでかかった日数

18日

総ツイート数1539

オリジナルツイート182

リプ1357

比率でいうと 1:9です。

90%がリプを占めています

そして興味深いことに

リプは日に日に増えていっています。

実際私自身

Twitter運用初心者

であったこともあり

最初は何をやればいいかよくわからず

迷走していました。

しかしリプ数を増やすことでフォロワー数が

増えることを体感で知ったので

私はどんどんリプ数を増やしたようです。

検証したので報告します。

自分で計算したため計算ミスや

数え間違いはあると思います。

だいたいの目安と考えてください。

100人達成を起点とします。

100人から200人を達成するまで

日数 6日間

リプ数 124

200人から300人

日数 6日間

リプ数 253

300人から400人

日数 4日間

リプ数 433

400人から500人

日数 3日間

リプ数 547

リプが増えていけばいくほど

フォロワーが増えていくことが

分かると思います。

リプを増やすことでフォロワーが

増えやすいということは

実体験をもとに

理解していただけたと思います。

ではリプについてもう少し

私なりの考え方をお伝えします。

リプには大きく2つの効果があります。

①露出・認知

②接近

この2つです。

単語だけを聞いても

分からないと思うので

もう少し詳しくお伝えします。

①露出と認知

Twitterは発信しなければ認知されません。

認知されることはフォロワーを

増やすために欠かせません。

認知されるにはどうすればいいか?

先ほども伝えたように

発信しなければなりません。

つまりツイートをしなければなりません。

ツイートにはご存知の通り

オリジナルツイートとリプ

の2種類があります。

ご存知だと思いますが

上がオリジナルツイートで

下がリプです。

オリジナルツイートはフォロワーが多く

影響力が付き始めると

拡散力を持ち、力を持ち始めます。

しかしこのnoteをとったあなたに

その力はまだありません。

そこで使うのがリプです。

リプはダイレクトに相手に

自分の存在を示すことができます。

つまり相手に

半強制的に認知させることが可能なのです。

それに加え相手のリプ欄に

現れることで(露出することで)

ツイートに反応したアカウントにも

認知されることに繋がります。

相手のTL上と通知欄

2つの場にあなたの存在を

示すことができるのです。

②接近

これは私が勝手に作った言葉です。

説明するとリプによって

コミュニケーションがとれることを表します。

リプをすることによって

相手に認知されることは

先ほど理解できたと思います。

ではどうやってフォローまでこぎつけるか。

例えば

このツイート。私のツイートですが

どのようなリプを送ればいいと思いますか?

あなたならどんなリプを送りますか?

例を挙げてみますね。

①「おはしゅう~」

②「おはしゅう~今日も1日よろしく!!今日も元気だね!」

③「おはしゅう~プロフに変化?すぐにチェックするしかない!みてこよ」

この3つのリプを見比べた時

どのリプが一番目につきますか?

おそらく②か③ではないでしょうか?

リプを送るということは

相手と会話をしに行く

ことにもつながります。

ここで①だけのリプの中②や③のような

リプがあればどうでしょう?

必ずそのリプにツイート主は

注目しませんか?

リプで差別化を図っていく

ことは大変有意義なことです。

自分のリプ欄に

ひと際目立つリプがあれば

誰しも注目してしまうはずです。

だって人間ですから。

一つだけ心理学の原理をお伝えすると

単純接触の原理というものが存在します。

人は他人と接触機会が増えると

心を開くようになります。

特に3.5回という数字を超えると

極端に相手を信頼するようになります。

3.5回以上ターゲティングしている

アカウントにリプしていると

フォローされやすくなったりすることが

心理学的に言われています。

詳しく心理学について

学びたい方はこちらへどうぞ

【インプレッションを上げたい人必見】Twitterでの心理学実践法 | Shuton Blog (shutonblog1.com)

結局のところどのように

リプをすればいいのか?

私がお伝えできることは2つです。

①相手に誠意が伝わるようにリプすること

②差別化を図るために工夫を凝らすこと

この2つです。

差別化を図るために

私は色彩心理学を学びました。

👇色彩心理学についてはこちらの記事で。

色彩心理学については

こちらを参照ください。

続いて仲間作り編に向かいます。

②爆伸びメソッド 仲間作り編

仲間作りが大切。

これどうしてかわかりますか?

仲間を作るメリットを

思い浮かべてください。
(考えてからスクロールしてくださいね)

仲間を作る最大のメリットは

大きく三つあります。

①仲間と切磋琢磨できる

②単純に楽しい

③仲間と情報共有できる

大きくはこの三つに分類されます。

①仲間と切磋琢磨できる

仲間と切磋琢磨できることは

大きなメリットです。

似たような属性に所属するアカウントと

仲良くなることで

リプの送り合いやいいね、

リツイートなどで

お互いに露出をしたり

お互いに紹介企画を回すなど

フォロワーを増加させる

きっかけ作りになります。

仲間のアカウントが伸びてれば

自分のアカウントも

伸びることがよくあります。

仲間が伸びる→

仲間のツイートにリプ→

仲間のフォロワーが認知→

仲間のフォロワーにフォローされる

このようにフォロワー増加の

ループに陥ることも可能です。

切磋琢磨とありますが

実際仲間の伸びや活躍は

意識してしまうはずです。

私自身伸びていく仲間を見て

嫉妬の心もありました。

しかし裏を返せばどうして伸びたかを

分析することができれば

あなた自身も伸びることが

できるはずです。

このように仲間を作ることで切磋琢磨し

お互いに伸びることができるはずです。

②単純に楽しい

単純に楽しい。

Twitterをやめてしまう理由の一つに

楽しくないと感じ

やめてしまうということがあります。

楽しいという感情は

続ける原動力になります。

あなたは新しく友達ができたら

楽しくなりませんか?

それと同じです。

仲間=友達と言っても

過言ではありません。

周りに新しい友達ができたと思いながら

Twitterにのめりこむことができます。

SNSの醍醐味と言いましょうか。

本当に仲間ができると楽しくなります。

どう楽しいのかはご自身で仲間を作ってみて

ご自身で感じてください。

③仲間と情報共有できる

仲間と情報共有できる。

あなたはこの素晴らしさ分かりますか?

今の時代情報に価値はないと

よく言われますが

新鮮な情報に価値はあります。

新しい運用法、新しいリプ法、新しい・・・

新しい情報には

魅力がつまっているものです。

それに加え、同時期の仲間が何をして

どう伸ばしているのかを

共有できることはそれだけで有益です。

自分の運用法を共有してダメ出し

をもらったりすることも

時にはあるでしょう。

しかしその言葉を受けられるだけで

幸せだと気づくべきです。

仲間が伸びているならもちろんのこと。

基本的にSNSの運用は相談などを

行わずにしていくものです。

自分の力でのし上がっていくものです。

しかし伸びているアカウントを

ご覧ください。

周りには仲間がいて、相談をし、

相談したことをツイートし

メンションをかけ

相手にリツイートしてもらい

認知を高めているのです。

情報共有や仲間との相談を行うことは

大変有意義なものです。

↑簡単な例ですが

電話したということをお互いに露出。

お互いのTL上でお互いの名前が

露出されます。

こうすることで

お互いに相乗効果がかかり

二人のフォロワーが

二人を認知するのです。

まとめ

以上が私が500人までに

行ってきたことです。

もっと考えてやってるんでしょ!

そういう声が少し聞こえてきそうです。

そう思うなら私のことを

分析してみてください。

少しはわかるかもしれません。

しかし分析すれば出てくる本質は

リプと仲間

なんです。

リプと仲間作り

頑張ることができれば

500人までは時間がかかったとしても

達成することができます。

もし他にどういうことを

意識して行ってきたか

知りたい方は

DMでお伝えください(^^)/

最後になりましたが

ここまで読んでいただき

ありがとうございました。

本編は以上になります。

このnoteには続きがあります。

こちらもぜひ参照ください。

そしてこのnoteの続編1000人までの爆伸びメソッドもご用意いたしました!(2021年に完全版となって再登場)

こちらのnoteも20人以上の方が購入し読んでもらい素敵なレビューも受け取っております。

気になる方はリンクよりお読みください。

それに加え500人から1000人までの戦略論というnoteもこの度出させていただきました。

こちらのnoteも大変充実した内容をご用意しておりますのでぜひリンクよりお読みください。

無料部分でも有料級の情報を流させていただいています。

こちらのnoteに置きましても伸び悩みを感じているすべての方を対象に書かせていただいております。

完全版には上記した残りの3つのnoteを全て記載したものとなっておりますのでそちらをお買い求めいただくことをおすすめします。

注意点:本noteの内容、テキスト、画像、構成、ファイル等の無断転載・使用・引用を固く禁じます。また、SNS、その他サイトの引用を厳禁といたします。発覚した場合は民法上の損害賠償および刑事上の罰則として10年以下の懲役または1000万円以下の罰金が課されます。発見された方は当方までご連絡ください。適切に対応の上謝礼致します。

それでは皆様がより素敵なTwitterライフを送れることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました